Kaitos Activity

Kaito's Activity

2020年5月18日

小鳥が休む場所

小鳥が休める場所が、人体にはある。 頸部三角の下の方に位置する『大鎖骨上窩』痩せた人が肩をすくめるとポンとくぼむ。 硬い話ですみませんね、でも絵にしたときにここを描いてあるかどうかで 首らしさ、が引き立ちます。 首と肩の […]

詳細へ

コロ助のおかげで大学の授業もまったく疎遠になり、 学生さんは勉強できる環境のありがたさを感じてくれているだろうか。 最近はボクも授業にモデルとして出てないので学校が恋しい、と思うこの頃です。 東京で新しく授業させてもらう […]

詳細へ

『美術解剖学アトラス』という南山堂の本に出会ったのがいつのことだっただろう。 東京藝大の中尾先生と宮永先生のこの共著がボクが最初に美術解剖学に出会った接点でした。 その中で、起伏にとんだ人体の凹凸、つまり曲線なのですが、 […]

詳細へ

大阪芸大から最近、京都精華大学にキャラクターデザインコースの教授として赴任された小田先生とは、もう10年以上のお付き合いになるのだろうか、当時は成安造形大学に来られたばかりの時にボクのブログに入ってきていただいて大学に遊 […]

詳細へ

ゴール直後に倒れこんだランナーを描きましょう、というお題が出たら。。。 アニメータになって、プロとして絵を描くことになったら、そんなこともあるでしょう。とにかく、【自由自在に人を描く】ということをしないといけないのですか […]

詳細へ

福岡は飯塚の画家である田代先生に呼んでいただいて、海斗LIVE・美術解剖学レッスンをやりました。もう7年目??かな、ずっと恒例で行っていて近年は毎年2回のペースです。博多は天神の【ギャラリーとくなが】で開催しました。 今 […]

詳細へ

2019年8月15日

背中と腕、やります

はーい、またまた二か月もHPを放ったらかしにた海斗でございます。。。 忙しすぎるのは、どうしたことか。Facebookは細々とほぼ毎日上げてますけどね、美術モデルHIROとして挙げております。地元の近畿でHIRO,全国の […]

詳細へ

これは女性モデルManamiの第7頸椎の突起とそれに続く胸椎の列を見ながら女性の特有の背中のカタチを観察、スケッチしているところです。行儀よく座っている写真ですけど本番はもっと入り乱れてましたが。 とにかくも第一回目のお […]

詳細へ

10時から17時まで、みっちりやりますよ。学べる内容は以下のポスターの通りです。人の体の勉強は本では無理だと思います。医学部に入って毎日座学する、実物も見る、という事をやってりゃ別ですけど、一般の人が体を覚えるのはこのよ […]

詳細へ

2月のことを今頃になってお知らせしますけど、海斗LIVEで1年間勉強したことをアウトプットする機会として【クロッキー100本のノック】を東京・六本木のポリゴンマジックでやりました。 手前のモネの背骨から腰へのこのアール、 […]

詳細へ

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します