美術的体躯 美術解剖学モデル 海斗

LIVE EVENTS

2019~2020年間イベントを大阪にて開催しております。関西圏の方はぜひご参加ください。

What is Artistic Model

アートモデル(美術モデル)とは、美術家の作品創作のためのモチーフとして人体の造形を視覚面で提供して美術家のインスピレーションを惹起する存在です。また、平面や立体にかかわらずその実習の為のモチーフとしても活躍します。


人はなぜこのような形をしているのか。ヌードでポーズを取るアートモデルには美術解剖学的な知識があることが望ましいです。

Profile

人体描画表現に特化した画塾であるアトリエROJUE(京都)総合プロデューサー。

美術解剖学会(東京藝術大学内)会員。

写真集「Jamale」を欧州にて2008年に発表、日本では東京都写真美術館(東京・恵比寿)に所蔵。

成安造形大学をはじめ各美術大学や美術系高校、専門学校、ゲームコンテンツ、アニメなどの企業などでの美術解剖学セミナーやデモ。講演など多数。 

随想「美術解剖学への旅」国会図書館に所蔵。

フリンジフェスティバル(オーストラリア・メルボルン)にて写真作品出典。

Infomation

先日発生しました、京都アニメーション放火事件では、多くの貴重なクリエイターが犠牲になりました。
日頃、美術解剖学の解説をしている身としても、何かサポートはできないかと思い、開催するのがこの「次のクリエイターのサポート企画」です。
今回は、アニメ業界を目指し日々研鑽されている若い学生さんや、クリエイターさんに無料で、モデルを観察しながらの美術解剖学ライブを開催します。
少しでも多くの若い方が、京都アニメーションをはじめとするクリエイター企業を目指すようになれれば幸いです。

PDFでご覧の方は下記リンクからご確認ください。

案内詳細PDF

Infomation

昨年2018年5月26日より東京にて毎月美術解剖学のイベントを開催、たくさんの方にお越し頂きました。2019~2020年は大阪で開催いたします。
美術解剖学の教科書と実際のモデルを見て、手と頭に解剖学に基づいた美術感覚を身に着けてください。
特にゲームグラフィック、CG、アニメ関連のデザイナ様にお勧めの企画となります。通年開催しますので、単独イベントよりも情報の密度が高くなります。
関西圏の方は是非ご参加ください。

2019~2020通年イベントスケジュールはこちらです。

大阪第5回も多数の応募をいただきました。ありがとうございます。
現在第6回(11/16開催予定)に参加頂ける方の募集を行っております。
今回は人種差がテーマのため、ロシア、アメリカ、日本のモデルさんをセッティングしております。
かなりレアケースな機会だと思います。是非ご参加ください。

2019~2020年開催予定
6月15日第1回 体幹と胴体
6月22日第1回 体幹と胴体 ※分散追加開催
7月20日第2回 手と腕(募集終了しました)
7月27日第2回 手と腕(分散開催)
8月17日第3回 背中と腕 定員に達しました
8月24日第3回 背中と腕(分散開催)
9月21日第4回 顔の構造と表情
10月19日第5回 脚・足・お尻
11月16日第6回 人種の差(黒人、白人、アジア人) ただいま参加者募集中
12月21日第7回 脂肪、そして人のカタチ
1月18日第8回 人を描くワークショップ (総合的復習と実習スケッチ)
2月15日第9回 1分クロッキー100本ノック
3月21日第10回 補講

PDFでご覧の方は下記リンクからご確認ください。

案内詳細PDF

アニメーター様、イラストレータ様、服飾デザイナ様等、人体描画能力を求められるスタッフ様を雇用しておられる会社様向けの研修プログラムを随時募集しております。
詳細は下記ボタンをクリックしてください。

法人向け講義のご案内

海斗がプロデュースしておりますアトリエ路樹絵が大阪でデッサン講座を開催します。6月から開始して来年3月まで月1回のペースで開催いたします。
こちらも人体デッサンの技術向上に役立つ講座ですので、関西圏の方はぜひご参加ください。

渡邊一雅デッサン講座大阪

Kaito's Activity

ゴール直後に倒れこんだランナーを描きましょう、というお題が出たら。。。 アニメータになって、プロとして絵を描くことになったら、そんなこともあるでしょう。とにかく、【自由自在に人を描く】ということをしないといけないのですか […]

詳細へ

アムステルダムのレンブラント美術館。 後世にこういう鑑賞のされ方をするとは、レンブラントも想像できなかったことでしょう。 解説では、生徒たちはレンブラントについてウキペで検索しているとか。。。

詳細へ

福岡は飯塚の画家である田代先生に呼んでいただいて、海斗LIVE・美術解剖学レッスンをやりました。もう7年目??かな、ずっと恒例で行っていて近年は毎年2回のペースです。博多は天神の【ギャラリーとくなが】で開催しました。 今 […]

詳細へ

2019年8月15日

背中と腕、やります

はーい、またまた二か月もHPを放ったらかしにた海斗でございます。。。 忙しすぎるのは、どうしたことか。Facebookは細々とほぼ毎日上げてますけどね、美術モデルHIROとして挙げております。地元の近畿でHIRO,全国の […]

詳細へ

これは女性モデルManamiの第7頸椎の突起とそれに続く胸椎の列を見ながら女性の特有の背中のカタチを観察、スケッチしているところです。行儀よく座っている写真ですけど本番はもっと入り乱れてましたが。 とにかくも第一回目のお […]

詳細へ

過去記事検索

Archive

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します

Link