Kaitos Activity

Kaito's Activity

直近の記事でアフリカ系アメリカ人のジョン君の活躍をレポートしましたけど、かれのホームグラウンド関西で彼のボディをフィーチャーしたクロッキー会を行います。 @大阪! 近畿の方、すごいものが描けますよ、是非とも来てみてはいか […]

詳細へ

5月度開催の【第5回、海斗の美術解剖学~筋肉と骨LIVE】は人種差の美術解剖学と銘打って、西アフリカにルーツを持つアメリカ人モデルJOHNと、海斗の体の比較から人種による差を考察してみようという会となりました。 海斗の地 […]

詳細へ

大好評だった4月の美術解剖学講座、【小田隆とHIROの美術解剖学講座】第2回目を同じく大阪で!開催します。   前回の講義は体幹が中心でしたが今回は前回にやれなかった腕、脚、お尻、を中心に行います。特に腕はその […]

詳細へ

少し前になりますがGWに大阪にて朝から夜まで三日間連続、映画監督の片桐裕司氏による彫刻セミナーがありボクがモデルとして呼んでもらいました。 片桐さんは高校を出て単身渡米し、腕一本で今のポジションを勝ち取ってきた片桐さんは […]

詳細へ

4月の【海斗の筋肉と骨LIVE】は、22,23日の土日連続で女性4人のモデルを使った【個体差の美術解剖学講座】と題して、同性間の個人差を知るゼミを行いました。 場所は東京・東陽町の江東区文化センター。初日はYU,いずみ、 […]

詳細へ

ボクが東京で主催する美術解剖学セッションの【筋肉と骨LIVE!】が5月で5回目を数えます。 次回は5月27日『人種差の美術解剖学講座』です。 次回は人種による人体の差は一体どこにあるのか、あるいはそのようなものは無くて個 […]

詳細へ

えっというタイトルかもしれませんね。 老人(できれば70歳以上)と子供(小学6年生まで)の美術モデルを募集しています。人を描くということは特に仕事で描く方にとっては場数を踏む、枚数を上げる、ということが技能向上の為に欠か […]

詳細へ

昨日は東京でボクのライブセミナー「筋肉と骨」を週末土日にやって昨日夜に京都に帰ってきました。東京がどうしても活動の場として多くなりますが、そんな中でも福岡に行くのは楽しみな場所であります。九州ROJUEのモデル・あやめ、 […]

詳細へ

以前の告知に上げた4月8日~9日開催の美術解剖学セミナーである「小田隆とHIROの美術解剖学」の講座レポートです。 小田隆先生は成安造形大学でイラストレーションを教えている准教授ですが元から美術解剖学に依拠した絵を描くイ […]

詳細へ

2017年4月19日

見え方の違う二人

モデルを実際に見て作品を作るときに、そのモデルに集中していたらその対象をその通りに描いたり作ったり、あるいは作家の解釈をそこに反映させてゆきます。その時に比較対象がもしもそこにあったなら、自分のモチーフとして目の前にいる […]

詳細へ

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します