Kaitos Activity

Kaito's Activity

2020年5月8日

AI時代の人の美

イタリアのフィレンツェ在住の彫刻家Marusia Nitaは美しいものを作る。自分が美しいと感じるものを作る人の、その美しいと感じている感覚が見ている人に伝わるから。作品って、すべて自画像だと思う。作者が感動していない作 […]

詳細へ

ちょっと前,島根県の出雲市でしたか、町中に立つミケランジェロのダビデ像にパンツをはかせろと言って、世界の笑い者になっていましたね。 子供の教育上よろしくないと地元の議員が言ったとか。 政治家のやっていることの方がよっぽど […]

詳細へ

2018年6月30日

夢を追う人の顔

「学生以来、久しぶりに立体を作りました。見える、手が動く。なんか自分はすごい魔法を得てるような気持になった」 ボクの立ちポーズを1日がかりで作り、どや顔のS君。アトリエROJUEの生徒だった人です。大学を出てからアトリエ […]

詳細へ

この仕事をしてますと、そりゃあファインアート系やデザイナー、職人系、ビジネス系などいろいろな切り口で絵に携わる人に出会いますし、それぞれがその分野のアートで生きようとしています。   生きる、つまりビジネスにつ […]

詳細へ

2018年4月14日

生き物の形は美しい

またも、2~3週間放ったらかしてしまったこのブログ。忙しいのもいい加減にしないと、と思うこの頃です。でも見に来てだいているヵ他の数が落ちないのはありがたいです。下書きは沢山あるので順次挙げて行きます。 花を描いている画家 […]

詳細へ

2017年10月7日

美しさが透けている

美しいですね。この写真。透けている花嫁のベールはどことなく清涼感があるし、なんか温かい。人肌が見えているのは安心感ももたらしてくれるような気もします。   洋の東西を問わず、ベールのように透けたものを表現するこ […]

詳細へ

2017年9月9日

とても嬉しい告白

7月、8月と連続して、立体と平面の合同セッションをやりまして一人のモデルを囲んで立体と平面の両方の方が同じ場所に集って制作を行いました。10時から17時があっという間に過ぎた、そんな感じでした。 参加者の一人の方はモデル […]

詳細へ

東京ばかりでイベントやらんといて - と地元から言われてます。 8月は20日(日)と27日(日)2週連続で「描いたり」、「作ったり」のイベントを開催します。   【描いたり】 8月20日(日)は男女組ポーズも含 […]

詳細へ

男性の身体のフォルムを評して「直線的な」という言葉でいうときが時々ありますね、これは女性を表す時の「曲線美」とか「曲線的な」という言葉に対峙する言い方として直線と言われているのでしょうね。 では男性の身体のフォルムに直線 […]

詳細へ

GWのさなかに、アタリサオリ個展「アダムの肖像」があり、神戸のトアロード沿いにあるトア・ギャラリーにて男女二人のモデル(女性は優理亜、男性はボク)を主に描いた作品が多数展示され、5月3日にはアタリサオリ画伯によるクロッキ […]

詳細へ

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します