Kaitos Activity

 9時から5時まで大阪で終日デッサン

ボクとしては久しぶりに、
一つの固定ポーズで
朝から夕方まで、
立ちづくめのワンポーズでデッサンモデルを

させていただいた。



大阪
ROJUEの参加者さんが作る自主勉強会の


フォア路樹絵の企画です。主催の氷さんから


モデル指名をいただいて実現しました。




天井の昼白色の蛍光灯は全部落として、


黄暗色のスポット照明を焚いて描いた一日。


条件はバッチリでしたねー。


 


(この照明条件は最高。


ヨーロッパでやっていた時もこのような暗い黄色い照明が


多かった。大きな部屋で距離も取れる。


大阪弁天町の『スタジオ』はデッサンには最高です) 



20分 X 9本でした。
すっと立つこの姿勢は、なーんてことないようで
実はかえってしんどいです。
力を抜くところがないのです。
コントラポストなら、かえって楽なんですよ、
腰に乗っかればいいので。
このポーズのデッサンがあまりないのは
モデルがしんどいからでしょう(||´Д`)o
で、男性モデルで一日描き通しという機会はあまりないので
みなさんに喜んでもらえたようです。
(ほとんど垂水の西神中央から弁天町まできていただいた
Fさんの木炭。この方は神戸から京都・岡崎の関西美術院まで
通われている方で、デッサンへの熱意がスゴイ)

(常連できていただくMさんの鉛筆。
この方は最初の頃を思うと、かなり腕を上げられました。
上達とはこういうこと、とコツコツ努力をされる。)



そんな好条件や皆さんの熱気もあって、


楽しい一日になりました。
大阪ROJUE、次は
3月2日(土)弁天町・市民学習センター
4月29日(祝)梅田・総合学習センター
まだ告知が出ていませんけど、
『そうだ・路樹絵・行こう』にそのうち
告知されますのでまたご覧ください。

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します