Kaitos Activity

 ヘマをやらかした

いやー、ヘマをやらかしました。
翻訳の仕事でね。
すぐに謝ってしまいます。
時間はもう返ってこないし、それに済んでしまったこと。
あとは補償の話で、これは淡々とやればいい、足し算の世界。
もったいないなー、とよく思うのは
何かを後悔している人。
反省、と言うのは次はゼッタイこうしてやろう、という
未来への作戦みたいなものですけれど
後悔って、ただ過去に引きずられているだけで何のプラスもない。
『グループ展に出す期限が迫ってて、
納得できないものをだしてしまった、後悔してます』 ときいたことがある。
ならば、逆に在廊時間を多くとって感想を聞きまくったら良いのに。
自分がダメと思ったことが他人にも話して同じなのか?
を確認しましょう。
それに、『納得』 って、
じこまんぞく、とか
ひとりよがり、とか読めたりする。
そんなものにこだわってていいのかな、とも思う。
ボクはヘマしたけど、
ちょっと自己満足に足元をすくわれただけ。
本当の納得にまで追い詰めていなかったなぁという反省をして
また次へ。 済んだことは川に流れて行って、もう見えません。
————————————————————
9月11日(日)、
京都の路樹絵でサンデー企画。
”手足の動き”を美術解剖学的に解説します。
もう満席ですけど、またいずれでやりますから
ちょくちょくサイトをチェックしてくださいね。
(花は良い気分転換だ!)

反省すれども後悔せず。

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します