Kaitos Activity

LIVE EVENTS

海斗の美術解剖学講座は【海斗LIVE/筋肉と骨】と題されて大阪そして東京にて毎年開催しております。【一般向け】および【法人向け】で内容やターゲットは変わりますが、いずれも講座もアプローチは同じです。

「教科書で基礎をまず学び」―>「実物のモデルを見て確認」―>「描いてみる」ーー>「わからなければ間近で見る、または触ってみる」それを男女両方のモデルでやってみる。

それでも納得できない部分は質問する。ひたすら、座学>観察する>描いてみる>再度見る・触ってみる>次に進む。。。この繰りかえしを行うことで身につける。実践的、そして実戦的なセミナーです。

一般向け研修セミナーのご案内 一般向け研修セミナーのご案内
法人様向け研修セミナーのご案内

アニメーター、イラストレータ、服飾デザイナ、CGエンジニア、キャラクターデザイナー、モデラーなど人の動きや姿を描いたり創ったりする仕事をされている方にとって、この日本では人のカラダを系統的に学ぶ機会や場所はほとんどありません。美大や専門学校でもおしえてくれませんでしたし、会社も人のカラダや動きを研修して社員のスキルを上げる教育プログラムを立てられる会社はほとんどなく、結局『自分で勉強するように』という一言で済ませざるを得ないのが現状です。その結果『社員のスキルが育たない』、『外注の持ってきた成果物を評価できない』、『社員が自信を持てなくて辞めてゆく』などなどの問題が起こっていることを海斗は様々な場面で目の当たりにしてきました。

会社の人事・教育担当者にかわって海斗が社員の方に『美術解剖学』をお教えする研修セミナーをご提供することにより【間違いに自分で気づける画力を身に着ける】ひいては【社員の自信を引き出す】という成果に向かえるようにお手伝いさせていただきます。

法人様向け研修セミナーのご案内
一般向け研修セミナーのご案内

仕事で描いているわけではないけれど画家を目指したい、将来絵をかく仕事に就きたい、転職してCGやモデリングをやりたい、美大の教師だが基礎から人体を学びたい、もっとうまくなって自分の未来を切り開きたい。。。絵に関して様々な動機を持つ方々がおられます。
学ぶ資料を求めてYouTubeやその他さまざまなITメディアの動画資料を観ますが「観てもわからない」ことが多く、またそれらの動画資料には「間違い」もしょっちゅう見受けられるのです。それらWEB上の資料がある場所は画面という2次元上のものですが、プロは「2次元は信用しない。3次元の実物で確認したい」とよく言っています。つまり生身の人体で確認しないと“わかった!!“という実感には遠いのです。

海斗は2013年以来毎年市民向け講座を開いており、2017年からは「年間プログラム」で系統だったセミナーを行っています。2020年もコロナが落ち着いたら開始予定です。

一般向け研修セミナーのご案内

LIVE EVENTのお知らせ

アートモデル海斗が開催したり参加するライブイベントの案内です。

筋肉と骨 Live 2020

人体を描く上での基本的な解剖学をわかりやすく解説します。

この機会に一歩進んだ人体描画の技術を手に入れてください

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します