Kaitos Activity

LIVE EVENTのお知らせ

アートモデル海斗が開催したり参加するライブイベントの案内です。

筋肉と骨 Live 2018

人体を描く上での基本的な解剖学をわかりやすく解説します。

この機会に一歩進んだ人体描画の技術を手に入れてください

法人向け講義のご案内

2019~2020年間イベント「美術解剖学モデルが教える美術解剖学」
大阪開催のご案内

昨年2018年5月26日より東京にて毎月美術解剖学のイベントを開催しましたが、2019~2020年は大阪で開催いたします。
美術解剖学の教科書と実際のモデルを見て、手と頭に解剖学に基づいた美術感覚を身に着けてください。
特にゲームグラフィック、CG、アニメ関連のデザイナ様にお勧めの企画となります。通年開催しますので、単独イベントよりも情報の密度が高くなります。
関西圏の方は是非ご参加ください。

  • ・本パンフレットに記載の参加費は、講義1回分となります。通年分(10回分)ではないのでご了承ください。
  • ・必ず毎回全て参加しないと講座内容についていけないということはありません。ご興味のある回のみの参加で問題ございません。
  • ・開催は毎月第3土曜日が基本ですが、モデルの手配の都合上どうしても変更する場合があります。その場合は前後の土曜日に振り替える可能性があります。(事前にお知らせいたします)
  • ・本プログラムは指定教科書を基に美術解剖学を学ぶ会です。ご参加される際は「必ず」教科書をご持参して頂くこと、お願い致します。(貸出はございません)

海斗LIVE大阪第7回の参加者を募集中です。大阪第6回も多数の応募・ご参加をいただきました。ありがとうございます。
現在第7回(12/21開催予定)に参加頂ける方の募集を行っております。
今回は「脂肪」の解剖学のLIVEです。
人体の形に大きく影響を及ぼしている「脂肪」ですが、解説している講座は本はなかなか見かけません。
筋肉はよく見かけるのですが、実は脂肪の方が表層にあるため、脂肪の美術的な性質を理解することで、より柔らかく忠実な人体描写が可能になります。
是非今回もご参加ください。

PDFでご覧の方は下記リンクからご確認ください。

開催詳細PDF

 
2019~2020年開催予定
6月15日第1回 体幹と胴体
6月22日第1回 体幹と胴体 ※分散追加開催
7月20日第2回 手と腕
7月27日第2回 手と腕(分散開催)
8月17日第3回 背中と腕
8月24日第3回 背中と腕(分散開催)
9月21日第4回 顔の構造と表情
10月19日第5回 脚・足・お尻
11月16日第6回 人種の差(黒人、白人、アジア人)  ただいま参加者募集中
12月21日第7回 脂肪、そして人のカタチ
1月18日第8回 人を描くワークショップ (総合的復習と実習スケッチ)
2月15日第9回 1分クロッキー100本ノック
3月21日第10回 補講

筋肉と骨 法人様研修用 2017

アニメーター様、イラストレータ様、服飾デザイナ様を雇用しておられる会社様向けの研修プログラムです

人体を描く際のアプローチを実践を交えて講義いたします。

スタッフ様の技術力向上、制作製品の品質向上に是非ともお役立てください。

法人様向けパンフレット

PDFでご覧の方は下記リンクからご確認ください。

案内詳細PDF

過去記事検索

Archive

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します

Link