Kaitos Activity

 見逃さない観察力

またも一週間のご無沙汰更新になってしまいました。
この1週間、1日のように過ぎていった。
日本に3日、香港に4日。
一週間前に上げるはずだった記事をいま。
OSAKA路樹絵クロッキー会、
このところ弁天町でやっています。
熱心な皆さんが毎回来られます。
モデルのネタ切れを心配してもらうのですが
ソロのポーズ作りは無尽蔵にあるものです。
でも二人の男女ダブルポーズは結構難しいもので
見せるポイントはたくさん考えつくものの
形として出せるものは限られてきます。
体重を預けたり、バランスを取ったり、
二人で一緒に長時間じっとしているのは
結構たいへんなもの。
接触面を大きく取って、二人でトータルの輪郭線の
長さの総量を減らす 『コア』 (かたまり) のポーズ。
楽そうに見えて、コツを外すときついポーズです。
(OSAKA路樹絵 ・ 常連参加者さんの12分)

おへそから上、上半身は女性モデル・ジャンコの上体を
ボクはぎゅっと力を入れて抱き、頭も抱え込む。
下半身はスペースをとって、全体では二等辺三角形
の形にしていますが
重心を二人真ん中に置かないとグラグラ、
12分は持ちません。
ボクは両脚を肩幅以上に開き、
ジャンコは左足を後ろに持ってきて支えることで
バランスを取る。
この絵の重心は、このときのモデル二人が
作ったバランスをしっかりと表現しています。
抱えている右腕の力感も。
このときあえて右の手指を食い込ませるように立てたのですが、
しっかり観察してもらって、うれしいですね。

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します