Kaitos Activity

 精神のメタボ

前の記事で、
人は要るものだけ取り込んで
のこりは捨てることで命が成り立っていると書きました。
食べ物や呼吸することはそれで成り立ってますけど、
本来は精神活動もそうかな、と思うのです。
ネットが普及して情報が氾濫すると
いったい何を取り込んで何を捨てれば良いのやら、となる。
そうしてとりあえず要らない情報を溜め込む。
取り込むのなら血肉になっていいのだけれど、
捨てられないものは、ただ溜まるだけ。 
そうすると、
心の中は片付いていない汚い部屋のようなモノ。
これは精神の便秘、精神のメタボですね。
『断捨離』という本が売れているってね
不要なモノを断り、捨てて、こだわりから離れる。
みんな、気がついているんだろうか。
いまみたいに情報が氾濫する時代には、
昔よりもはるかに自己抑制力が必要になる。
変な情報に埋もれると、
自分がぜんぜん至っていないような錯覚に陥る。
よくいますねー、自信のない作家さん。
心にへんなものが溜まってが気持ちがメタボになっていると、
自信のなさと相乗して、焦って生き急ぐ。
それでうまくいくはずないから、もっと焦る悪循環。
悪い場合は鬱になる。
欝っぽい人、気持ちを片付けましょう!
まず、捨てることかたはじめましょう。
(急げ急げ~・・・って、大好きなお母さんを見つけた兄妹かな?
急ぐのはこういうときだけにしたいな。 それ以外は、生き急がないことですね)

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します