Kaitos Activity

 目は口ほどに物を言い

美術モデルのポーズの原点。そういわれるとなんでしょうか、と問われたら僕は眼と答えます。

そんなこと恥ずかしくて言えないのですけどね。1日中じっと立っていたら眠たいときもあるし、とてもとても、同じ眼差しで立ってはいられません。なので眼が原点と言いながら自分はできてないという事を差し引いて。

なんでこのお題を出すかというと、言葉をもっていない生き物たちの目は雄弁だといつも思うからです。僕は生き物大好き、で生きているものは何でも可愛い!のですけど目が果たしている役割は大きいの思うのです。

ネットから拾ってきた、ハムスターたちの目。目があるって、なんと魅力的なんやろー、と思う。

 

眼はつむっても、かわいい! 閉じた目にも表情はあるのです。

 

これもネットから拾ってきたのですが、木に登って降りられなくなった。。。というワンコ。目を見たら困っているといえば困っているんかな? でもチョンと座った姿勢は楽しそうにも見える。

 

あー、眼差し。次回モデルに立つときはちゃんとやろう。ちなみに次回は今週末6月4日京都です

 

 

 

 

 

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します