Kaitos Activity

 白人の脚は



白人の脚は、膝の位置が高い。
脚が長く見える、事にはいろんな仕掛けがあります。


足そのものが長いのはもちろんですが


腰から膝までの部分(英語でLapと言われる部分)が長いか


膝から下が長いというのもあります。


 


膝から下が長い、というのは


特に日本人と白人の違いをいうときに


この膝から下の長さの違いは顕著です。


 


 


(誇張されてますよ。


長いところをさらに誇張した。このアングルだとそうなのね)



 


 
(これもやっぱり、長いものは、長い・・・)





こういう風に、
モロに出ている身体の特徴を味方につけて
身体表現にそのまま出す。
これはこれでアタリ、ですよね。
立った時の姿が、見たい。
足の長さは、こういう表現の時も。


髪をうまく利用した造形、


腕の形の面白さもですけど、


足の長さをうまく利用した


白人ならではの表現といえましょうか。


 

写真作品はいずれも、
このところこのブログでは連続で出している
Bitesnich の写真集、
Classic から出典しました。

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します