Kaitos Activity

 性差はいつもホットな話題

またポストが10日ほど間が空いてしまった。。。年内にさばく仕事に追われてるのです。

 

ボクは翻訳者でもありますが経済人であり美術モデルでもありアトリエROJUE(京都)のプロデューサーでもあり。とりあえずは四重人格をこなしてます。翻訳者のクセはなんでも自分の担当する外国語だとどう言うんだろう、と単語を考えてしまいますが、ちなみに四重人格は quadrophenia です。 ほかにも東京芸大の美術解剖学会で役をいただいていたり、成安造形大学で小田准教授の授業に参画したりとモデルという一つの人格の中でも枝分かれして仕事をあれこれこなしています。経済人としては1月に関西のラジオ番組に出演したり、6回シリーズの連続経済コラムの執筆をしたりと何だかんだとやってます (黒字経営、成長企業の秘密、とかお堅い内容なんですけど。おもしろくないですね、すみません)

 

10日も空いたら改めての自己紹介になってしまいました (^.^  投稿の間が空いた言い訳ですね。

 

さて、前回のポストで「モデル海斗LIVE!」のお知らせをしましたが、http://office-ogawa.net/data/Muscle_and_Bone_LIVE2016.pdf

このセッションでは性差の解説を取り上げます。女性モデルはボクの仲間のYUちゃんが引き受けてくれます。。彼女自身が理学療法士!であって専門学校で授業を持っている、つまり教える側の人なのでカラダの事はよく知っている人ですが、 日本の美術モデルの中でカラダの事を専門的に知っている男女それぞれのONLY ONE、の美術モデルの二人が一緒にやりますから中身濃いですヨ。 YUのblogはこれ→ http://yu329.blog134.fc2.com/

 

yu%e3%81%a8%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83

 

ボク海斗とYUの後ろ姿の比較です。 ここに男女の性差の理由がいっぱい詰まっています。 胸とか性器とかいう性的なパーツが見えなくても全然違う、この基礎知識は人を描いたり作ったりするアーティストならば必要な知識ですよね。

1月の会はあっという間に予約がいっぱいになってしまいそうです。 2月25(土)-26日(日)に『追加LIVE東京』をやりますのでまたお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します