Kaitos Activity

 作家の短命、画家の長寿

聴きなれない言葉かもしれませんけど、

昔はこのように言ったそうです。


知っている人も少なからずいるかもです。


 


これは健康、特に睡眠のことに関わる言葉。


 


活動中の体はいろんなストレスにさらされて、


ひとたびこりゃあヤバイよ、となれば


体は疲労感、というアラームを出す。


アラームをもらったら休まないといけません。


 


活動中に傷ついたりガン化物質を抱えたり、


とにかく細胞はその補修が必要でして


睡眠中にそのメンテナンスをするのです。
一時閉店、改装工事中、という感じです。


寝ている間に分泌される成長ホルモンをガソリンとして


一夜で細胞の大掃除。朝になればまた開店。


これが自律神経の働きで繰り返される。


 


寝ないと、メンテナンスされない細胞は
どんどん朽ちてゆく。


本当にガン化するやつも出てくるでしょう。


 


絵の具の調色をしないといけない画家は


夜には仕事が出来なかった。


たとえろうそくの灯りでも
文字さえ見えたら良い作家は
つい夜更かし。
締め切りに追い込まれたら徹夜の連続。


 


だから先ほどの言葉のネタになったのでしょうねえ。

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します