Kaitos Activity

 作りたい人、集合 ー 9月6日大阪

映画監督の片桐さんの指導を受けた人は延べ1000人以上はいるのでしょうね。

セミナーで得た知識を日ごろ手を動かすことで維持したい、でも場所がない、その前にチャンスがない!

という方に、大阪の教え子さんが立ち上がりました。

海斗がモデルをして、おまけに美術解剖学セミナー付き! お得だと思いますよ。

参加されたい方、申し込みたい方は、ここのリンクから中身をご覧ください

————————————————————————————————————

 

彫刻ワークショップ大阪、第3回の開催です。

「片桐裕司彫刻セミナー」に通っているだけではなかなか上達しない、でも家では作らない、やらない、やれない 場所がない…。
そういう人のために、みんなで集まり、この「彫刻ワークショップ」でお互いに彫刻の勉強をしませんか?

片桐裕司先生の指導はありませんが、それでも回数をこなせばうまくなっていくはず!

もちろん「片桐裕司彫刻セミナー」に参加したことがない方でも参加OKです。

今回は男性モデルにお越しいただきます。

人体描画表現に特化した画塾である「アトリエROJUE(京都)」の総合プローデューサーであり、美術解剖学会(東京藝術大学内)の会員、さらにはご自身も美術解剖学モデルとして活躍されている「海斗(かいと)」氏にモデルをお願いし、ポーズをとっていただくとともに、ポイントとなる解剖学的なレクチャーも受けることができます!

【予定している解剖学レクチャーの内容】

 

  • 骨盤の形(骨格)
  • 体を見て、どこに骨盤があるのかを正確に見る方法
  • 鼠径部のライン、骨盤と大腿部の間の筋について

 

【内容】

  • 実際にモデルさんをお呼びして、時間を切ってポーズを取っていただきながら、短時間で全身フィギュアを製作していきます。
  • 基本的に「片桐裕司彫刻セミナー経験者クラス」で行う「クイックフィギュア」の内容をベースに行います。
  • モデルを見ながら、短時間でポーズの違う全身フィギュアを作っては壊し、作っては壊しを繰り返す内容です。
  • 1ポーズをじっくり作り上げる内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • あくまで自主練習なので指導はありません。
  • 集まった皆さんでお互いに作品を見ながら、感想やアドバイスなど意見交換しながら、自己練習をする場です。

 

こんな感じで、やってやってます ↓

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します