Kaitos Activity

 人体の教科書

いま、出版社の方と美術解剖学の参考書を
出す構想を進めています。

 


3社からオファーがありまして


そのうちの1社だけを絞りました。


ボクが普段からお付き合いさせていただいている


方々にも大いに巻き込まれてもらって


“絵のために役立つ“


そういう美術解剖学の本を作りたいたいです。
売れなきゃいけないんで、
いろんな制約はでてくるだろうなあ。


 


絵から離れてある程度医学的な観点から
人体の事を解説した本はすでに
たくさんあります。



その点、素人でもよくわかるように書いてあるのは
東大の石井直方先生の『筋肉の基本としくみ』


は秀逸です。
CGが正確で、あいまいさを排除しています。




ただし、美術とは関係ないですよ。
仕組みがわかるという意味で秀逸、
という事です。
でもまあ、これも含めて同じようなタイトルの
同じような本ばかり。
編集者も、もうちょっと考えたらどうかとおもうのですが。
美術解剖学にジャンルを絞ったら
日本には良い本はないと思っているので
だからちょっと頑張ってみようかなとおもってます。

 

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します