Kaitos Activity

 京都は・・・サクラ

 このところメチャ忙しくて
ブログがちゃんと更新できておりません。
忙しいさなかでも、チラッと桜を見に行きます。
先日は親しい人と高台寺の夜桜ライトアップ、
昨日はアメリカ人が来たので
木屋町五条、新橋、花見小路といった
いわゆる定番のところをプラプラと。
アメリカ人の彼いわく、
フクシマの原発なんてどこの話だ、というくらいの平和。
それでもTAXIの運転手に聞くと
夜はガラガラの京都。
たしかに高台寺はガラガラでした。
地元の京都にはサクラの穴場が色々ある。
たとえば本満寺の一本桜。
これしかないこの一本のために、遠くから人が観に来る。
本満寺の桜は和服の役者が立つ舞台に姿みたい。
美術モデルとしてもこの桜のように凛として、
また華やかに立ちたいと、春になるといつも思う。

東北から、長期のステイで京都に疎開しているひとも
結構居てるんです。 どうせ疎開するなら、
京都で桜を見ながら避難してということでしょうか。
かなりの長期でホテルのブッキングをしている人も多くて
金持ちも居るもんだ~、とオドロキ。
避難所で暮らしている人ことを思えば、
お金とは残酷なものですね。

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します