Kaitos Activity

 コンクリートジャングルのオブジェ

ここシンガポールはご存知のようにコンクリートジャングルが多い
Plastic City(人工的な町)と言う人が多いですよね。
木がトロピカルなことを除けば、トロントやシドニーといった
大型に整備された町並みとパッと見て変わらない。
都会好きのボクでも、ちょっと飽きてくる景色ですけど、
食べ物が良いのでシドニーやトロントほど滞在は苦痛じゃありません。

気温も30度ほどだし、湿気が高いし、
だんだん歩くのもしんどくなってくる。
そんなとき、一角にオブジェを見つけた。

コンクリートジャングルに、わりとよく合うじゃないですか。

これなんか、絵になってませんか。

無機質な街頭に風を吹き込む造形物。
街角でのアートの役割の一つは、はこういう事ですね。
ところで無機質な街を日本で言えば、
東京でいえば天王洲アイルとか。 
あのコンクリート砂漠みたいなカラカラのところに
潤いをもたらすアートがほしいな。

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します