Kaitos Activity

 ぽわーんとした人

 

フラフラするな、ちゃんと仕事(勉強)しろ、


と親や周りにに言われて
ガンバってみようかなとおもうものの、


それがどうも性(しょう)にあわない。


気がつくとなにか別のことに気が向かっている。


 


芸術をやっている人にはこういう人が結構いる。


生きていくために必要な何かよりも、


目の前にある何かに気持ちが惹かれる。


 


この前までボクが訪問していた韓国には


こういう人のことを指すヨンマサルという言葉がある。


言葉があるということは、そういう人が昔からいたんですね。


近頃の若い者は、じゃなくて
何世紀も前からいてたんじゃないですか。
ムーミンに出てくるスナフキンもそうか。


日本語ではどういえばぴったりくるのでしょう。


 
(知る人ぞ知る、スナフキン)


こういう人、いま増えていますよね、確実に。
 


みんなが働きアリだと社会は息が詰まる。


ボクは性分として働きアリのタイプだけど、


まるで反対のぽわーん、とした人は
社会には必要だとおもう。

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します