美術的体躯

Artistic Model 海斗

What is Artistic Model

アートモデル(美術モデル)とは、美術家の作品創作のためのモチーフとして人体の造形を視覚面で提供して美術家のインスピレーションを惹起する存在です。また、平面や立体にかかわらずその実習の為のモチーフとしても活躍します。


人はなぜこのような形をしているのか。ヌードでポーズを取るアートモデルには美術解剖学的な知識があることが望ましいです。

Profile

人体描画表現に特化した画塾であるアトリエROJUE(京都)総合プロデューサー。

美術解剖学会(東京藝術大学内)会員。

写真集「Jamale」を欧州にて2008年に発表、日本では東京都写真美術館(東京・恵比寿)に所蔵。

成安造形大学をはじめ各美術大学や美術系高校、専門学校、ゲームコンテンツ、アニメなどの企業などでの美術解剖学セミナーやデモ。講演など多数。 

随想「美術解剖学への旅」国会図書館に所蔵。

フリンジフェスティバル(オーストラリア・メルボルン)にて写真作品出典。

Infomation

アニメーター様、イラストレータ様、服飾デザイナ様等、人体描画能力を求められるスタッフ様を雇用しておられる会社様向けの研修プログラムです
人体描画は習得機会も限られているため、なかなか上達が難しい分野です。
男女モデルをモチーフに、人体を描く際のアプローチを実践を交えて講義いたします。
スタッフ様の技術力向上、制作製品の品質向上に是非ともお役立てください。

PDFでご覧の方は下記リンクからご確認ください。

案内詳細PDF

Kaito's Activity

12月2日の【海斗の筋肉と骨LIVE】は、原島広至先生をお迎えして 【顔の解剖学】ワークショップを行いました。 頭骨模型に3Dペンで筋肉をつけて行き深層から顔の筋肉を理解しようという試みです。満席の予約をいただき、さあ頭 […]

詳細へ

少し前のセミナーになりますが海斗の筋肉と骨LIVE【日常動作の美術解剖学 Vol.2】を六本木のポリゴンマジック株式会社の中でおこないまして、今回はバレエ、モダン、コンテンポラリーのダンサーであるANNAを迎えて朝10時 […]

詳細へ

クロッキー会をやってもう長いのですけど、ここ2年くらいで、いや1年半かな、タブレットでクロッキーをする人がポツポツと出てきました。大阪のギャラリーカフェKIRINでやっているクロッキー会でも、紙と鉛筆無し、画面だけ、とい […]

詳細へ

ボクは美術解剖学モデル海斗として演じはしますが、自分では絵を描きません。でも大きな紙にこんなのを描いたら気持ちいいだろうな、と想像できますねー。告知の通り10月22日に大阪ROJUEクロッキー会でJOHNとオカンの男女ダ […]

詳細へ

2017年11月25日

顔の表情筋の勉強

しばらくこのブログをほったらかしにしてましたー、忙しくて遠ざかっていました。反省。 前回の投稿に被る連投になってしまいますけど12月2日に東京で行う「顔の表情の解剖学」のワークショップ内容をもう少しだけお知らせします。 […]

詳細へ

過去記事検索

アトリエ路樹絵渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します