美術的体躯

Artistic Model 海斗

What is Artistic Model

アートモデル(美術モデル)とは、美術家の作品創作のためのモチーフとして人体の造形を視覚面で提供して美術家のインスピレーションを惹起する存在です。また、平面や立体にかかわらずその実習の為のモチーフとしても活躍します。


人はなぜこのような形をしているのか。ヌードでポーズを取るアートモデルには美術解剖学的な知識があることが望ましいです。

Profile

人体描画表現に特化した画塾であるアトリエROJUE(京都)総合プロデューサー。

美術解剖学会(東京藝術大学内)会員。

写真集「Jamale」を欧州にて2008年に発表、日本では東京都写真美術館(東京・恵比寿)に所蔵。

成安造形大学をはじめ各美術大学や美術系高校、専門学校、ゲームコンテンツ、アニメなどの企業などでの美術解剖学セミナーやデモ。講演など多数。 

随想「美術解剖学への旅」国会図書館に所蔵。

フリンジフェスティバル(オーストラリア・メルボルン)にて写真作品出典。

Infomation

アニメーター様、イラストレータ様、服飾デザイナ様等、人体描画能力を求められるスタッフ様を雇用しておられる会社様向けの研修プログラムです
人体描画は習得機会も限られているため、なかなか上達が難しい分野です。
男女モデルをモチーフに、人体を描く際のアプローチを実践を交えて講義いたします。
スタッフ様の技術力向上、制作製品の品質向上に是非ともお役立てください。

PDFでご覧の方は下記リンクからご確認ください。

案内詳細PDF

Kaito's Activity

5月に東京まで来てもらったアフリカ系アメリカ人のJOHNに、今度は地元関西でモデルに立ってもらいました。東京では美術解剖学セミナーのモデルでしたが今回の大阪ではクロッキーモデル一本で立ってもらって、皆さんに楽しんでいただ […]

詳細へ

ボクが定期的に開催している「海斗の筋肉と骨LIVE!」という美術解剖学セミナーは、毎回来られるリピーターさんが多く、ほとんどは趣味というよりも仕事の必要性からあるいは興味から参加をされる方が多いようです。 決して安くない […]

詳細へ

2017年6月10日

10分で二人を描く

どこで描かれたものだろう? 日付は2010年10月4日、おそらくは成安造形大学での授業でかな。昨日本棚を整理していたらクロッキー集の中から出てきた一枚です。     小田隆先生@成安造形大学のクロッキ […]

詳細へ

直近の記事でアフリカ系アメリカ人のジョン君の活躍をレポートしましたけど、かれのホームグラウンド関西で彼のボディをフィーチャーしたクロッキー会を行います。 @大阪! 近畿の方、すごいものが描けますよ、是非とも来てみてはいか […]

詳細へ

5月度開催の【第5回、海斗の美術解剖学~筋肉と骨LIVE】は人種差の美術解剖学と銘打って、西アフリカにルーツを持つアメリカ人モデルJOHNと、海斗の体の比較から人種による差を考察してみようという会となりました。 海斗の地 […]

詳細へ