美術的体躯

Artistic Model 海斗

What is Artistic Model

アートモデル(美術モデル)とは、美術家の作品創作のためのモチーフとして人体の造形を視覚面で提供して美術家のインスピレーションを惹起する存在です。また、平面や立体にかかわらずその実習の為のモチーフとしても活躍します。


人はなぜこのような形をしているのか。ヌードでポーズを取るアートモデルには美術解剖学的な知識があることが望ましいです。

Profile

人体描画表現に特化した画塾であるアトリエROJUE(京都)総合プロデューサー。

美術解剖学会(東京藝術大学内)会員。

写真集「Jamale」を欧州にて2008年に発表、日本では東京都写真美術館(東京・恵比寿)に所蔵。

成安造形大学をはじめ各美術大学や美術系高校、専門学校、ゲームコンテンツ、アニメなどの企業などでの美術解剖学セミナーやデモ。講演など多数。 

随想「美術解剖学への旅」国会図書館に所蔵。

フリンジフェスティバル(オーストラリア・メルボルン)にて写真作品出典。

Infomation

アニメーター様、イラストレータ様、服飾デザイナ様等、人体描画能力を求められるスタッフ様を雇用しておられる会社様向けの研修プログラムです
人体描画は習得機会も限られているため、なかなか上達が難しい分野です。
男女モデルをモチーフに、人体を描く際のアプローチを実践を交えて講義いたします。
スタッフ様の技術力向上、制作製品の品質向上に是非ともお役立てください。

PDFでご覧の方は下記リンクからご確認ください。

案内詳細PDF

Kaito's Activity

2018年4月21日

大阪ルノーアル

フランスの企業で大阪に本拠を構える企業が結構あります。 ボクがある時パリに行って、日本に仕事でしょっちゅう行ってる現地の人から言われて気が付いたのですが、パリと大阪は人の気質が似ているんだと。せっかち、歩くのが早い、おせ […]

詳細へ

2018年4月16日

背中の表情

昨日は木の姿が人間に似ていると書きました。直線が無い。全部曲線で出来ているという生き物の姿が我々人間の姿でもあります。 ボクが美術解剖学講座を行う際に一番苦労するのはこの背中。自分では見えませんから、出してみてもらうしか […]

詳細へ

2018年4月14日

生き物の形は美しい

またも、2~3週間放ったらかしてしまったこのブログ。忙しいのもいい加減にしないと、と思うこの頃です。でも見に来てだいているヵ他の数が落ちないのはありがたいです。下書きは沢山あるので順次挙げて行きます。 花を描いている画家 […]

詳細へ

さてこのシリーズ最後の質問です。 ⑤ どの大学、美大で美術解剖学をやっていますか? というものですが、知恵袋から拾ったものをまず挙げます ⇓ —————&#82 […]

詳細へ

先回に続いてのシリーズです。良くある質問シリーズの①②は前回記事でお知らせしましたが今回は; ③ なぜ美術解剖学を学んだ方がいいのですか? ④ 美術解剖学を学んだら絵が上手くなりますか? これですね。   ③に […]

詳細へ

過去記事検索

アトリエ路樹絵渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します

LINK