Kaitos Activity
3Dペンと頭蓋骨モデルでの表情の立体解剖学セッション

パンフレットをクリックorタップすると拡大表示します

開催地東京
タイトル3Dペンと頭蓋骨モデルでの表情の立体解剖学セッション
開催日2017年12月2日
講義内容サイエンスライターの原島広至先生を講師に迎えた、少し変わった美術LIVEです。
参加される皆さんに、頭蓋骨モデルと3Dペンを用意し、頭蓋骨モデルの上に筋肉を「立体的に描く」実習をして頂きました。
人間の部位の中で一番複雑な頭部、それも顔の表情がどのような筋肉で構成されているかを実際に作って頂きました。
これはかなり好評なアプローチでした。このような変わったアプローチを実現できるのも当LIVEの強みです。

過去開催講座一覧に戻る

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します