Kaitos Activity

 Time is on my side

毎日生きていると

いろいろな事に出会う。


しかも良いことばかりじゃぁありません。


 


なんでこんなことになるんやろ、と思ったり。




そんな時、ボクは起こった物事に
分母と分子をつけます。


分子、はいま起こった物事


分母、は人生80年という時間。


いま起こったことが、人生80年にとって


どれだけの事なのか。


 


そうすると99.99%、


さっき起こったことは大したことじゃあない、と判る。


翻訳でヘマをした、ってこの前記事を上げたけど、


80年どころか、来月の今になったら


生々しいヘマの記憶は色褪せる。


80年になれば、記憶の彼方に消え失せる。
母親にとんでもないことを言ってしまう。
あとから後悔する。
分母の80年間、ひょっとしたら
ずっと後悔するかも知れない。
これは大事(おおごと)。
すぐに謝らなきゃ、と思う。
英語圏では言います。 Time is on my side.


時が自分の味方についている。
ジャズの名曲でもあり、ストーンズも歌う。
(このクリップに出てくる聴衆の女の子たちの
目の輝きはいいですね、アイドルはやっぱ必要)
Time in on my side,
もちろん、普段の会話でもしょっちゅう出てくる。


気持ちよく生きてゆくには


目の前のことに一喜一憂しないで
長~い時間を基準に判断して、
長~い間、味方につけたいものです。

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します