Kaitos Activity

 工場萌え - イデオロギッシュなアート

×××フェチ、とか言い出すと
へー、そんなものまでという多種多様な領域に
関心が向かうのも人間。
韓流スターなんかもそうなんだろうけど、
いまや、萌える、フェチる、などは全盛だ。
前の記事でアリソンストーキーの
ヘルシー・セクシーな体を紹介した一方で、
ボクは工場萌え、もよーく理解できるのです。
醜い化学プラント、なんて好きですねー。
廃屋萌え、電線萌え、なんかとおなじかな。
なんでこんなものに惹かれるのか。
海外でも同じような嗜好の人は数多く。
日本でも、それ系の結構ブログは多い。
このブログは、まさに王道を行く工場萌えのブログです。
(関心のない人には、なんじゃこれは、という光景)

(灯りがつくと、表情が変わる。
写真で見たらこれきりだけど、実物の迫力は言葉になりません)

(灯りのついた、ちょっときれいなものよりも、
醜い金属の塊がムキダシの、こういう光景のほうが好きですね)

なんか、イデオロギッシュな美といいますか、
心の底にあるわけのわからないものにタッチしてくる、
そういう感じがするのです。
人体の美とは、またまったく違う美。

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します