Kaitos Activity

 人種差の美術解剖学講座!

ボクが東京で主催する美術解剖学セッションの【筋肉と骨LIVE!】が5月で5回目を数えます。

次回は5月27日『人種差の美術解剖学講座』です。

次回は人種による人体の差は一体どこにあるのか、あるいはそのようなものは無くて個体差の延長なのか。いつものゼミ形式で参加者さんにはモデルを観察してもらい、間近に見たり、360度ぐるっと回ってみたり、必要ならば触って確認したり、ワイワイと言いながら自分の作品や仕事に活かすセッションに致します。

 

 

人種差については書籍も少なく、理論上の事は書いてあってもそれも実際この目で確かめる、ということはなかなか機会はないことでしょう。いつものように海斗解説がつきます。 ほかにはない機会ですから是非ご参加ください。

募集詳細は上記のJPEGか、あるいはこのPDFをのぞいてください↓

https://artmodel-hiro.com/pdf/muscle_and_bone_live2017_tokyo5th.pdf

ちなみにモデルをやってくれるJohnは日本語堪能ですから聞けば応えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します