Kaitos Activity

 ヒトの【パーツ】をクロッキーする

モチーフを良く観て!


観念的に捉えてはいけない!


 


ROJUEのクロッキー・デッサンの会では


ほぼ毎回、何度となく渡邊先生から出るこのコトバ。


 


首はこうなんだ、肩はこういうモノだ、


膝はややこしいからスルーしよう・・・。


こんな風に観念的に描いてしまっていませんか、


しっかり描くことから逃げていませんか。


そこにちょっと、【気を入れて切り込んで】見ませんか。


ちゃんと観て、描いて、みませんか。




3月21日は東京で【パーツ・クロッキー】。


クロッキーとは華やかなポーズの流れを描きますが、


今回は人体の『各パーツ』をしっかりと制覇する


地味ですが、そういう会を持ちます。


 


流れはこんな感じ:


 


       モデルがポーズを付ける、そして体の凹凸の意味をまず


説明します。ヒトの凹凸は即ち筋肉や骨のつながりです。


       筋肉や骨のつながりのまず意味を知ったら、
それを意識して
今度はスケッチしてみます。



 


● 人の堅さ、柔らかさ、はそのスケッチに表現できていますか?


堅いところ、柔らかいところをあらかじめ触って、


触覚で確認した後、描いてみたりもします。



単純なこの作業。


自分が一体何を描いているのか、再発見するはずです。


人間って、そうだったんだ。


今までの自分の絵が、“それを描けていなかった”


その事に気づくでしょう。


 


肩、背中、上腕、前腕、腹部、腰、脚部。


以上7パートにハイライトしたポーズを全部で約20ポーズ。


地味な研究会です。


ベテランだけど自分の知識を再確認したい方。


絵は全く初心者の方のOKです。


“人体の見え方”を丁寧に説明します。
モデルはHIRO.
(女性モデルの協力を得られたら、男女でやります。
触るので、ちょっとハードル高いですけど)
 



日時; 3月21日(祝)18:00 - 21:30


場所: アカデミー音羽(メトロ護国寺から徒歩1分)


参加費:3,000円


    (学生は500円割引)


募集人員:10名程度に限定します


     (中身の濃いものにしたく、ご了解下さい)


レベル:上級者から初級者まで、個別に合うように計らいます。


 


【パーツ・クロッキー希望】と明記してください。


予約はこちらから ↓
yoyaku3072@yahoo.co.jp
東京ROJUE - 予約事務局あて

(それぞれの凹凸には意味がありま~す)

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します