Kaitos Activity

 ヌードデッサンの時間

クロッキー会をやると
2-3分の短時間のクロッキーを望むベテランもいれば
10分以上の長時間を希望する人がいる。
固定デッサンはどうだろう、
出来栄え、というよりも
集中力が持つかどうかの違いが個人の違いのような気がします。
歩くスピードがまちまちなように
人は思考の速さや、手を動かす速さは、皆違う。
一概にハイ、固定デッサン3時間・・・と言って
同じ尺で出来栄えを測ることはできませんよね。
そこでスキルの登場。
スキルを身につければ、余計な回り道をする手間は省けて、
その分、別のところを観察する余裕も生まれる。
となると、スキルを誰に教わるかが問題になってくる。
ボクが居てたロシアの先生が言っていた、
『間違った方法で1万枚の絵を上げても、
それは間違いを1万回繰り返したにすぎないんだ』
———————————————————–
ボクが一緒にやれせていただいている渡邊先生は
描けない人を描けるようにする
インストラクターの鏡のような人だ。
実際、アトリエROJUEでは、
描けない人がみるみる腕を上げる例が目立つ。
誰に教わるか。 これは大きな事だと思う。
(その渡邊先生のデッサン。 90分。 名古屋ROJUEで)

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します