Kaitos Activity

 「それは個人差」で済まされてしまう

仕事であっても作品であってもヒトを描いたり創ったりします。できたものは、あれ?どこかおかしいのかも?何か間違ってるやん?なんか違和感があるんだけども。。。だけど、個人差という事で済ませておこう。。。そういう妥協の仕方ってありがちです。これ繰り返していたら、いつまでたってもうまくなりません。自分はごまかせても解っている人が見たら分かってしまっているのです、自分の知らないところで。

 

ヒトの個人差をしっかり頭にいれて、自分のものにしよう!という学習セッションを行います。モデル海斗の「筋肉と骨LIVE!」の第4回は【個体差の美術解剖学】です。

4月22日~23日の二日間で計4名の女性美術モデルが登場し個体差の中身を海斗が解説します。平面、立体にかかわらず「人づくり」をしているアーティストには必須の研修ではないでしょうか。

 

先着20名。詳しい開催内容と募集要項はこのPDFからご覧になって、お申し込みください。

https://artmodel-hiro.com/pdf/muscle_and_bone_live2017_tokyo4th.pdf

 

本や動画だけでうまくなった人はいないと思ってください、実物の人体が最高の参考書なのですヨ。

クリックしたらフル画面で表示されます ↓

過去記事検索

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します