Kaitos Activity

 舞踏家の動きを描いたde大阪

押し詰まってきて皆さま忙しい事でしょう。 ボクはこの年末年始の間をついて確定申告の書類を作ってしまおうと、Money Forwardのソフトで一気にやってしまってました、おかげでこのHPは放ったらかしでしたが。 普段何もやってなくて領収証をただためておくだけの人が、一気に昨日今日で一年分の仕分け台帳を作って損益計算書と貸借対照表まで仕上げる、というのですから大変は大変。

フリーランスでやっている方、ちゃんと青色でやりましょうねー、でないと損しますよー。

それが出来たのでHPにまた返ってきました。

12月10日に大阪でダンサーのManamiさんに来てもらってクロッキー会をしました。双子のお姉さんの方なんですが二人ともダンサーだそうで身体表現の機微はさすが!のひとこと。いつか二人でやってもらいたいのですが今回はお姉さんだけぼくとペアを組んでの登場でした。

ご本人が写真NGなので、報告は遠巻きの写真だけ、になりますが。

女性の絵描きさんはボクのごつごつ感を出してくれてます ↓

 

背中に目が行きましたー、 ね。

こち

 

この方は立体の方ですけど、今日は平面に挑戦です ↓ 僕をモチーフに作品を作られるというのでその作品用の写真を360度から撮ってもらいました。普段は写真はご遠慮願っていますが作品の為、であればどなたにかかわらずお受けします。

 

 

左側、女性モデルManamiさんの動きを捉えようというところ、短い分数でチャレンジ。

 

 

Manamiさんには「動き」を見せてもらいました。普通のモデルがやるムービングではなく意思を持って動かす体を見せつける、さすがと思わせる動きでした。

 

 

動きを描いたスケッチブック。動きを描かず線だけを追う。良く見えているのですね、一体いくつの瞬間を捉えたのでしょう。

 

 

ムーブマンを追う、男女の違いを追う。短時間の中で見抜くこと、「観る」練習を積み重ねてきた人の絵ですね。Manamiさんは後ろのテーブルに手首をつき、意識して下半身をくねらせた、そのムーブマンをズバリ追ってます。傍らでマニッシュなポーズで立った僕との好対照を1枚に10分で入れてます。めちゃ好きです、描き手の姿勢もカッコいいこの1枚。

 

 

 

 

 

 

 

過去記事検索

Archive

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します

Link