Kaitos Activity

 自分の才能の芽

昨日の記事で、『一人で超能力を得た気分になった』という素敵な言葉を紹介しましたが、“進歩”っていうのは普段なかなか感じられないものなんです。ある日何かのキッカケでそれが分かる。“自分は超能力を得たんじゃないか”、は普段から努力している人にだけ、与えられる瞬間なのでしょう。

 

アトリエROJUEの渡邊先生が普段言うように、才能とは努力を継続するチカラの事。 『努力したって才能が無ければ叶うはずない』そんなことを言う人もいるのですが、それを聞くと、ああこの人はいままで負け続けてきた人なんやなあ、と思います。負け癖ってコワいですよ。伸びる芽を摘んでしまいます。

せめて自分くらいは、自分を信じてあげてください。

 

9月23日に東京で『日常動作の美術解剖学』というセッションをやります。普段触れている日常動作。より深く勉強してみませんか。 ↑ ここをクリック!

 

 ご自分が取り組んでいる作品をもって、海斗に会いにください。

 

 

 

 

 

過去記事検索

Archive

美術解剖学レポート

美術解剖学レポート

アトリエ路樹絵
渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します

Link