Kaitos Activity

 新年最初のモデル活動は2018年も福岡から

また今年も、最初のモデル活動は福岡から始まりました。

画家の田代国浩先生に呼んでいただいて、九州ROJUEのモデルであるアヤメちゃん二人で毎年のように美術解剖学講座とクロッキーをやらせてもらっています。(この写真は2017年1月の時のもの)

 

 

さて今年も、「ギャラリーとくなが」(福岡市天神)で開催しまして、たくさんの方々に来ていただきました。内容は午前中が美術解剖学講座、午後は田代先生のワークショップとマシンガンクロッキー(30秒!!)を60本です。

今年(2018年)の様子はこんな感じです ↓

田代先生の講話と一日のスケジュール。横にモデルのアヤメちゃんが座ってます。

 

始まりました、ソロポーズ。みなさんは地べたに座って描くスタイルです。長時間腕を上げ続けて平気なアヤメちゃんは名古屋で腕を上げて300分やったとか。ボクには無理です。すごい才能。

 

ロダンの「ダナエ」を崩したようなポーズ。これは女性的できれいですね。

 

アヤメちゃんの次に立たせてもらいました。台の上に上がって敢えて絵描きさんの目線を上に上げてもらいました。いつも僕を描いている方も少なからず居られるので、違ったフォルムを演出するのに目線の角度を使います。

 

引力を逆さにした人体を演じてみよう。左脚を天に突きつける。普段見ない形でしょうから絵描きさんたちはちょっと戸惑い?

田代先生はいつも「描く事の楽しさ」を実験的にやってみる試みをされますが、今回は身長くらいある葦の枯れ枝で、アヤメちゃんの姿を墨汁で描いてみた、という試みでした。楽しかったー、という声がこの日一番多かったシーンです。

 

 

「よくしようち思ったらいかんばい」田代先生の言葉。Facebookでつながり申請をどうぞ。

https://www.facebook.com/Atelier-Tashiro-1498263947055805/

 

 

 

 

過去記事検索

アトリエ路樹絵渡邊一雅監修商品

渡邊一雅監修人体デッサン作成デモDVD

渡邊一雅 人体描画DVD
Dessin Demonstration

詳しくはこちらをクリック

そこが知りたい!人体デッサン

海斗がプロデューサーを務める「人体デッサンのアトリエROJUE」。そのアトリエの主宰である渡邊一雅の技法書が出版されました。
もっとうまくなりたい人はぜひお求めください。

※表紙イメージをクリックorタップして頂きますと販売サイトに移動します

LINK